読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非喫煙者のVAPE LIFE@きゃーめ

たばこがこの世で一番嫌いな非喫煙者のvapeブログ。vape全般の記事でMOD、リキッド、アトマイザー等のレビューを行っていきます。

リキッド @ Drip O’ Matic G’S MILK ジーズミルク

どーもー。非喫煙者vaperのきゃーめです。本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。ただいまの時刻AM2時8分!自分でもなんでこんな時間に書いているのかよくわかりません。笑

本日は、Drip O’ MaticのG’S MILKというリキッドのレビューを行っていきたいと思います。フィリピン産のリキッドで、VG/PGは70/30になってます。クラウドチェイスが好きな私はvape多め大好きです。フレーバーの方はCreamy Black Gulamanとなっており、クリーミーの部分はわかりますが、グラマンの方は聞いたこともありません。調べてみますと、フィリピンのストリートフードみたいです。グラマンは寒天の意味で、真っ黒い寒天入りのちょー甘い飲み物みたいですね。真っ黒なのに甘いジュースというから驚きです。だからフレーバーがブラック グラマンになっているんですね。調べてみてわかりました。

で、リキッドとはいうとこちらです。

f:id:kyame0321:20170219023910j:image

なんと容量が65mlと結構入っています。ちょー甘党の私にとってはかなり期待してしまうリキッドです。ミルク系のリキッドも大好きで特にいちごが好きなのでいちごミルクのリキッドだけでも5種類くらい手持ちにあります。試したものはもっとありますが、、、そんなわけでこれからレビューに入っていきます。

まず、いつも通り香りからですね。スクリューキャップを回しプシュプシュしながら嗅いでいきます。香りの方は、一般的なミルク系の匂いと全然違う感じです。なんというか、ミルクというかクリームの方の感じです。そこまで色んなフレーバーが入っている感じはしないので香りも控えめな感じです。これは吸ってみないとわからないやつですね。

次にテイスティングをしていきたいと思います。環境の方はRDA0.5Ω30Wで吸っていきます。うん!かなり美味しいです。確かに甘みも十分あります。ミルク系のリキッドは、リキッドによってはミルク臭い感じのものもあるんですけど、これはクリームの方が強いですかね。練乳のような生クリームのような感じでクリーミーです。牛乳のようなミルク感はあまりないように感じます。これは吸いやすいですね。しかもこのリキッドは別のフレーバーが入ってないのでフルーツ系のリキッドと混ぜてみても美味しくなるんではないかと思っています。実際、フィリピンでもフルーツ系ベースで色んな味があるみたいなので。伸び代がありそうなリキッドですね。うん!かなり美味しいです!皆さんもよかったら試してみてくださいね。

では!良きVAPE LIFEを!

雑談 @ 最近のRDAは簡単?

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです。今回もvape記事を書いていきたいと思います。今回はタイトル通りの内容を書いていきたいと思います。と言ってもあくまでも私自身の個人的な考え感想なのでよろしくお願いします。

今回は、手巻きの話しですが、画像が準備できないので想像を膨らませて記事をお読みください。ビルドの話しなので画像があった方がはるかにわかりやすいのですがすいません。

さて!記事に入っていきますが、前回の記事に引き続き敷居の高いイメージの手巻きなんですが、タイトルの通り、最近のRDAはたった1年前に比べても、かなり簡単になってます。私の始めた頃のRDAといえば、アトマイザーが22mm径のものしかなく、更にデッキの構造も3ポールでワイヤーホールが3つ、4つのものやポールに巻きつけてネジで固定するものなどシングルビルドはまあまあ簡単なんですが、デュアルになるとなかなか難しくて急に難易度が上がってしまう状況でした。画像は使わないつもりでしたが、あまりにもわからなさすぎるので下に載せます。

f:id:kyame0321:20170217122214j:image

こんな感じです。ワイヤーホールも小さくて最近出てきている、クラプトンワイヤーとかは通らないと思います。一昔前は、普通のワイヤーしかありませんでしたからね。あと、同じ3ポールでもワイヤーホールの大きさにも違いがあるので、デッキはよく見て購入した方がいいです。こんな感じです。

f:id:kyame0321:20170217122354j:image

下の画像が若干大きくなってますが、それでも、ワイヤーホールの大きさがかなり違うことがよくわかると思います。これくらい大きかったら、ワイヤーを通すのは簡単ですが、なんせ3ポールなので、デュアルで組む際は真ん中のポールに2本いけなければいけないので、難易度は上がります。ただ通すだけなら簡単なんですが、2本のワイヤーが触れてしまうとショートしてしまうので、触れないように固定しなければいけません。こんな感じです神経を使いますね。ここから、最近のデッキはどうなっているのかというと

f:id:kyame0321:20170217125029j:image

このようになっていて、上が最近よく使われているデッキでベロシティータイプのデッキで、下の方は名前はわかりませんが、ワイヤーを上から挟み込んで固定するデッキです。リボンワイヤーを使用したエイリアンワイヤーとか平たいワイヤーを使用する際にワイヤーホールではなく、挟み込むタイプのデッキならただ、間に通して上からネジを締めるだけなのでこちらも、かなり簡単にビルドができると思います。まだ、このタイプのデッキは使用したことがないので使用感については話すことはできませんが恐らく、簡単です!あと実際に私の持っているベロシティータイプで固定するとこんな感じです。

f:id:kyame0321:20170217125541j:image

ワイヤーを巻いてコイルを作ると必然的に画像でもわかるようにワイヤーが上下から伸びます。このベロシティーならワイヤーホールも上下に出来ているので、変なテンションをかけることなく、固定できます。デュアルで組んでも別々のワイヤーホールに通すので干渉することなく、組むことができます。本当にただ通すだけなので初心者でもかなり簡単に組むことができますね。私も実際に組んでいますが、最初の画像の3ポール式に比べれば、圧倒的に簡単です。ベロシティーでなれて、3ポールで組んだらかなり面倒くさくなります。シングルで組む分にはいいんですねどね。

今回、簡単に説明しましたが、この他にもいろんなデッキのものがたくさんあります。本当にいろんなものがあるので、店舗やネットで見て回ることをお勧めします。人によって好きなタイプのデッキも違うと思うのですが、自分に合うものを見つければ組むのも楽しくなると思います。それでは、今回はこんな感じ終わります。

では!良きvape lifeを!

雑談 @ RBAについて思うこと

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです!今回もvape記事を書いていきたいと思います。今回は雑談ということでRBAについて私が思うことを書いていきたいと思います。

まず、そもそもRBAとは何かというと、まあー簡単に言えば手巻き用のアトマイザーの総称ですね。細かく完璧な説明はしません。RBAは手巻き用のアトマイザーを全てひっくるめますが、その中によく聞くRDAとかRTAとかRDTAとかが入ってきます。

初心者の方や中級者の方でクリアロマイザーしか使ったことがない方からすればかなり敷居の高い認識だと思います。私もvapeを始めた頃は、そもそもRBAの存在に全く気付いてなくて、ネットの情報からちょこっと見たときもかなり複雑で難しそうだなーという印象でした。でも、実際にやってみると案外そんなことなくて以外と簡単です。しっかりと知識をつけて使用すれば長い目でみて低コストだし、クリアロに比べてリキッドの味も良く出るし、いろんなセッティングによって自分好みに楽しめるしと良いことがたくさんあります。すべてのRBAに共通して使用する道具はワイヤー、コイルジグ、セラミックピンセット、コットン、Ωメーターで最近は焼き入れも出来るΩメーターがあるのでそちらを買えばかなり楽です。あとは、ドライバーやら、ニッパー、六角レンチくらいでアトマイザーの付属品にドライバーやら六角レンチは付いているのでそのまま使用することもできます。その他には好きなRBAとMODですね。私的には回路のないメカニカルMODよりも保護回路が付いているテクニカルMODがおすすめですね。バッテリーの負荷も考えないと普通に爆発等の事故に遭う可能性が高いです。オークション、フリマサイトなどで、間違ってでもハイブリッド接続のメカニカルMODのクローン品だけは死にたくなかったら買わないほうが良いです。冗談抜きで事故りますよ。かなりの自信と知識、あとはすべて自己責任なのでメカニカルMODはよく考えて使用してください。

話がそれてしまいましたが、テクニカルMODなら安全にRBAでも楽しめます。

そして、先ほどの道具を使って、簡単にビルドの説明をしますと、まず、必要分だけワイヤーを切ります。そして、コイルジグでコイルを整形し、Ωメーター兼焼き入れが出来る物にアトマイザーをセットします。RBAデッキにコイルをセットし抵抗値を測り、大丈夫そうなら焼き入れをします。ホットスポットと呼ばれる火の通りが均一でない状態がなくなるまでピンセットでコイルをぎゅーっとつまんだりします。そうすると、均一に火が通るようになるのでそうなったらコイル準備は終わりです。あとはコットンをちょうど良い大きさに切ってコイルに通し、リキッドを垂らして、アトマイザーの部品を組み立てれば完成です。まあーざっと説明したのでかなり説明を省きましたが、こんな流れです。技術的なことも難しくなく、コイルの整形もコイルジグを使用すれば簡単ですし、Ωメーターで焼き入れも出来ますし、難しいことはありません。デッキの構造はRDA、RDTA、RTAなどで変わってきますが、初めはRDAを使用すれば大丈夫です。慣れてくれば他の色んなものを試していけば良いと思います。また、別の記事でRDA、RTA、RDTAについて簡単にですが説明していきたいと思います。今回はこんな感じで終わります。

では!良きVAPE LIFEを!!

リキッド @ Café De E カフェドイー 塩キャラメルバニラ

どーもー。非喫煙者vaperのきゃーめです!本日もvape記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いしまーす。イベント毎に疎い私ですが、そーいえば昨日はバレンタインだったんですね。虫歯が多くて歯が痛いのでチョコレートなんて貰えなくても大丈夫!

んで!今日はまた、リキッドレビューになります。今回はこちらのリキッドです。

f:id:kyame0321:20170215220722j:image

Café De E カフェドイーの塩キャラメルバニラです。国内ショップのオフィスエッジさんのオリジナルリキッドでかなりの低価格!やや他の方のレビューがイマイチですが、これだけ安かったら試すのもいいと思います。それで、その中でも1番美味しそうだったこのフレーバーを選んでレビューを行っていきます。

まずいつも通り香りのチェックからです。香りの方は塩キャラメルと言われればあー確かになー。そんな感じするーって思える香りです。個人的にはキャラメルが強くでナッツ系の香りもしますね。キャラメルも濃い感じではなく、柔らかくて軽い感じのキャラメルの香りですね。いい香りです。甘々系が大好きvaperからしたらもおーサイコーです。

それでは、テイスティングに移ります。環境は前の記事と同じでRDTAのデュアルマイクロ0.62Ωのセッティングで30wかけていきます。商品説明にもある通り、あっさりとした甘さのキャラメル感でバニラは全く感じませんがほんのりナッツは感じますね。このレビューをする前に別の環境でテイスティングした時はゲロマズだったのですが、今回はいい感じです。その時は高抵抗でしたが、低抵抗の方がいい気がしますね。フレーバーが薄いわけではないのですが、そんなに複雑でもないのでチェーンしても全然きつくなく、ダラダラ吸ってられますね。スモークトリックの練習にもいいと思います。毎回思うのですが、やはりリキッドは環境次第で結構味が変わるので、抵抗値なり出力なり変えてから総評したほうがいいと思いますね。クリアロしか持ってない人は残念ですけど。RBAの方はいろいろ試すのをオススメしますね。

ちょっと脱線してしまいましたが、意外と商品説明通りのあっさりキャラメル感で吸いやすいリキッドでした。低価格なのでリピもありますね。たまたま環境が上手くあって味が出ただけかもしれませんが、個人的には良かったです。

それでは、今回はこんな感じでレビューを終わります。

では!良きVAPE LIFEを!

メカニカルMOD @ Emperor Vap'east Castigador クローン

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです!本日もvape記事を書いていきたいと思います。

本日はメカニカルBOXMODの紹介です。クローン製品になりますが個人的にかなりいいと思ってます。

f:id:kyame0321:20170214203801j:image

こちらです!黒の本体に白いところは熱を通しにくいデルリン製で、ロゴはシルバーメッキですかね?プリントではなくちゃんと彫ってあります。

それでは、本体をざっと見ていきます。

f:id:kyame0321:20170214204127j:image

まず、コンタクトピンはシルバーで通電も問題なさそうですね。固定式のピンなのでアトマイザーによっては隙間が出来てしまう可能性がありますね。後でフィッティングの画像も載せたいと思います。

f:id:kyame0321:20170214204410j:image

次はサイドの部分で、パフスイッチは出っ張ってなく平らになってますね。このパフスイッチもデルリン製で熱を持ちにくくなってます。押し具合の方は、結構しっかりしていて重みもありますが、疲れない程度の押し具合なのでちょうどいいです。軽いとなんか安っぽいですもんね。

f:id:kyame0321:20170214204625j:image

ボトム部分は、ブラス素材ですかね。黒に金なので、高級感あっていいです。視覚的なベントホールは

なく、蓋の隙間からガスが抜けるようになっている構造ですね。

f:id:kyame0321:20170214205216j:image

そして、蓋をスライドさせながら、上にぱかっと開いてバッテリーケースが出てきます。メカニカルなので複雑な配線はなく、通電させるだけの簡単な構造です。画像でもわかると思いますが、バッテリーケースもデルリン製でクローンにしてはしっかりと作ってるなーと思える印象ですね。バッテリーを抑える蓋も大きく、スプリングが付いているので、バッテリーが中で動かないようにしてますね。ここまでは全く不備もなく特に悪いところも見当たりません。まあーあくまでクローン製品という事を忘れずにして下さい。

f:id:kyame0321:20170214205648j:image

実際に手に持った感じはこんな感じで、一般的な大きさで大きくもなく、小さくもなくちょうどいいと思います。中に回路が入ってないので結構軽いです。デュアルバッテリーなので、その分重くなりますけどね。ちなみに、シングルバッテリーでも通電します。まあーシングルバッテリーでの運用はしないですけどね。

f:id:kyame0321:20170214205952j:image

22mm径の作りなので、22mm径のアトマイザーと合わせるとバランス良くいい感じです。チューブタイプのメカニカルMODもいいですが、サブΩの低抵抗で使用するのならデュアルバッテリーでの運用で安全性が増すので低抵抗好きの方はデュアルバッテリーでの運用ができるBOXタイプのMODをオススメします。

では、今回はこんな感じでレビューを終わります。良きVAPE LIFEを!!

リキッド @ BLISS strawberry cheesecake

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです。本日もvape記事を書いていきたいと思います。リキッドレビューばかり書いていますが、なかなか集中して書く時間がなくて簡単に書けるリキッドレビューばかりになっていますね。その辺は反省しなくてはいけませんね。でも、他のブロガーさんのリキッドレビューとか見ていて、リキッドレビューだけでも結構面白いし参考にもなるし、なりより1番身近なのがリキッドなので、そのレビューとなれば数が多ければ多いほど読者にとってもうれしいと思います。私自身が実際にそうなので。なので、これからもリキッドレビューが中心で時間があればMODやアトマイザーのレビューもやって記事を増やしていきますね。

それで、話を戻しますが、私は甘々系のリキッドが大好きで特にスイーツ系はお金に余裕があれば買いあさっています。そんな中なかなかこれだ!!!!っていうリキッドがありませんでしたが今回は、これだ!と個人的に思ったリキッドの紹介です。

f:id:kyame0321:20170214195812j:image

こちらのリキッドです。BLISSのストロベリーチーズケーキですね。知っている人も多いかと思います。口コミとか見てたらチーズケーキ感がリアルでクッキーの香ばしさ的なのがいいという感想が多くて試しに買ってみたら確かに!という感じだったのでレビューをしようと思いました。

まず、いつも通り香りからです。香りの方はいちごの香りが3割くらいであとはチーズケーキのクッキー生地の香りが強いですね。チーズ感もありますがそんなに強くはないです。リアルではないのでチーズと部分とクッキーの部分が合わさったら、こんな感じになるなーという香りですね。

それでは、テイスティングです。RDAで0.5Ω30wで吸っていきます。香ばしいクッキーの風味が強く、ストロベリーチーズケーキという名前に負けないフレーバーの強さですね。チーズケーキのリキッドの部類ではかなり美味しいです。ぱかぱかとチェーンしても重くならずに吸ってられます。チーズケーキリキッドはこれでいいな!と思えるレベルですね。かなり美味しいです。ストロベリー感は薄いですが、バランス良くまとまっていていいです。とりあえず、チーズケーキのクッキーの生地の風味が強いリキッドだと思います。まあーでもテイスティング環境によってまた、フレーバーの出方が変わってくるとは思いますが、私自身、煙量も重視してるので0.5Ω前後でおいしく吸えるこのリキッドは大変満足です。

では、今回はこんな感じでレビューを終わります。良きVAPE LIFEを!

 

リキッド @ ACME rocket

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです。本日もvape記事を書いていきたいと思います。

本日はACMEのrocketというリキッドのレビューを行っていきます。

f:id:kyame0321:20170214143029j:image

こちらのリキッドです。よくネット上の商品画像ではこんな感じで色が付いているのですが届いたものは透明です。

f:id:kyame0321:20170214144151j:image

実はこのリキッドは2度目の購入で1度目は1年前位ですが、その時はちゃんと画像の通り赤色でしたね。よく見るとイラストも変わっているので仕様変更ですかね。よくわかりません。

それでは商品に戻ります。商品の説明は甘くフルーティな、このフレーバーによって、あなたは虹を味見することができます!このリキッドをvapingして空高く発射されてください。となってます。具体的なフレーバーの記載はなくフルーティーなフレーバーのようですね。それでは、実際にテイスティングしていきましょう。

まず、匂いですが、めちゃくちゃいい匂いで何のフルーツかわかりませんがフルーティーなのはよくわかります。あまーいフルーツキャンディーのような匂いですね。ものすごく美味しそうな匂いです。いろんなフルーツがバランスよく配合されている感じです。

それでは、吸っていきましょう。今回の環境は画像で載せますが、RDTAでカンタルワイヤーマイクロでデュアルの0.52Ωです。出力は30wで吸っていきます。

f:id:kyame0321:20170214145056j:image

うん!あまくてかなりフルーティー!説明通りのフルーティーなフレーバーで虹が見れますと謳ってますが、虹がイメージできるようなあまさのリキッドです!笑 でも、前回購入した時よりもかなり味が薄く感じますね。タンクで吸ってるわけではないのですが、薄いです。スティープで変わりますかねー。という感じで微妙なレビューになってしまいましたが、普通に美味しいリキッドだと思いますよ。

では、良きVAPE LIFEを