読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非喫煙者のVAPE LIFE@きゃーめ

たばこがこの世で一番嫌いな非喫煙者のvapeブログ。vape全般の記事でMOD、リキッド、アトマイザー等のレビューを行っていきます。

リキッド @ Humble Juice Co. Ambition

どーもー!!!非喫煙者vaperのきゃーめです!!本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。本日もリキッドレビューになるのですが、前回レビューを行った低コストブランドのリキッドをレビューしていきたいと思います。今回はこちら!

f:id:kyame0321:20170305201924j:image

Humble Juice Co.の Ambitionです!ボトルのデザインはシンプルで字体の色が違うだけのラインナップです。今回はフルーツ系リキッドで、ブラックベリーレモネードフレーバーになってますね。商品の説明はブラックベリーレモネードの爽やかで甘酸っぱい口当たりと、ベリーの香りが心地よいジュース系フレーバーです。となってます。今回もvapeショップkemyuriさんで購入して60ml1580円で購入しました。いやー!本当に安すぎますね!VG/PG比率は80/20%になっていて、固めのリキッドになっています。個人的にはクラウドチェイスなので、VG高めのリキッドが好みです。なので、このブランドは丁度いいですね。やっぱり50/50だと吸っている感じがあんまりしないし、もくもくミストを吐いてこそのvapeだと勝手に思っているので 笑。

それでは、レビューをしていきます。まず、香りのチェックですが、柑橘系の香りですね。レモンの香りもちゃんとします。普通にジュースでありそうな香りです。そのまんま飲んでもいけそうです!⚠️飲んではいけません。商品説明にあるベリーの香りはあんまりしないですね。言われないとわからないかもしれません。

次にテイスティングです。環境は毎回変わらずRDAシングルコイルの0.5Ωで吸っていきます。30wをかけ、すーーーーーっと吸います。まず、レモネードを1番に感じます!レモンではなく、ちゃんとレモネードの感じが出ていますね。はちみつや甘味料が混ざっているかのような甘ーいレモネードです。その後ろにブラックベリーの酸味というか甘さはあんまりない感じの風味がバランスよく混ざってレモネードだけの単調さにいいアクセントを入れていると思います。普通にパカパカ吸っていてもレモネードの後ろになんかいるなー、、、バランスが丁度よく邪魔もしていないしおいしくていい!って感じで普通においしいリキッドです!メインリキッドに入りますね。結構思ったよりレモネードが濃いのでさっぱりよりちょっとこってり寄りに吸えます。なので満足感もありとてもいいです。このリキッドは清涼剤等は入ってないので、スースーするリキッドたちと混ぜればより爽やかスッキリ楽しめると思います。このリキッドもかなり安いので気になった方は是非購入してみて下さい。

では!良きvape lifeを!!

リキッド @ Humble Juice Co. Hop Scotch ポップスコッチ

どーもー非喫煙者vaperのきゃーめです。本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。本日は最近、個人的に気になって集め始めている低コストリキッドの紹介をしていきたいと思います。こちらのリキッドです!

f:id:kyame0321:20170305165401j:image

Humble Juice Co. Hop Scotchです!メイドインUSA産で、VG/PG比率は80/20%とやや固めのリキッドになっています。こちらのリキッドはショップkemyuriさんで購入しました。お値段は120ml税込2180円と稀にみるちょー低コストになってます。ここまで低コストになってくるとどんなフレーバー風味なんだと考えてしましますね。レビューもそこそこいいので期待してもいいと思います。

商品説明はバニラにトフィーキャンディとバタースコッチのカスタードをトッピングした贅沢な甘さのデザート系フレーバーです。となっていて、甘々デザート系大好きvaperとしてはかなりわくわくしてきますね。それでは、レビューを行っていきます。

まず、いつも通り香りのチェックからです。香りの方はというと、よく嗅いだことのある感じのバニラ、キャラメルの香りに、気持ちスパイシーな香りもしますね。とてもいい香りです。

次にテイスティングに売っていきます。本日はRDAでシングルコイル0.5Ω30wで吸っていきます。RDAが25mmの物を使うので若干薄く感じるかもしれませんが大丈夫だと思います。30wをかけ、すーーーーーっと吸っていきます。香りの方でしていたキャラメル感はあまりなく、カスタードのいい風味?カラメルのようなデザートちっくな風味?プリンのような風味?にバニラが程よく混ざってまろやかになっている感じですね。結構あっさりしてますけど美味しいですね。人によってバター感やキャラメル、カスタード感の感じ方の違いが分かれてくるので、そこそこ複雑なフレーバーと言ってもいいと思います。抵抗値や出力を変えたらもっと色々な味を感じれそうですね。薄いと言っても安リキッドの様な味の単調さや安っぽさもないので、普段お高いプレミアムリキッドを吸っている方でも楽しめるっちゃー楽しめると思います。でも、フレーバーがあっさりしているので、濃厚なデザート系リキッドしか受け付けないよーという方には向いていないかと思います。にしても、このコストでこのフレーバーなら買って損はないと思います。しかもはまってしまって常備にするのにも低価格なので、お財布にも優しいといいことたくさんです。チェーンしていても、もったりしないので、私的にはよかったですね。バニラカスタードのようなプリンのカラメルのような、まろやかなキャラメルのような、あっさりだけど意外と複雑なそんなリキッドですね。この価格でこのクオリティーなら100点です!!よかったらみなさんも購入してみて下さい。

では!良きvape lifeを!!!

リキッド @ HORNY FLAVA mango マンゴー

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです。本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。今回もいつものごとくリキッドレビューになるんですが、お付き合い下さい。

そんなわけで本日のリキッドはこちらのリキッドで

す!

f:id:kyame0321:20170303213458j:image

HORNY FLAVAのマンゴーです!マレーシア産のリキッドで、濃厚でおいしくネクター系リキッドのような味わいのようです。このリキッドはオフィスエッジさんで購入しました。商品説明はこのようになってます。

濃厚かつ爽やか清涼剤入りのリフレッシュ感抜群のジュース!本物のマンゴージュースのような味わいで見え隠れするパインがアクセント。完熟マンゴーと熟す前のマンゴーの絶妙な間を再現したリピ濃厚なリキッド。抵抗値によってグリーンマンゴーの苦みや、完熟マンゴーの甘味が増減するので ビルドによっても色々なフレーバーが楽しめます!

とのことです。マンゴーはリアルもお菓子も好きなのでとても楽しみです。

それでは、レビューの方を行っていきます。まず、香りからです。香りの方は味の濃いマンゴージュース?ピュレ?のような説明通りかなり濃厚な香りがします。素直にマンゴーの香りです雑味のない香りですね。

次にテイスティングです。RDAで0.6Ωで30wをかけていきます。すーーーーーっと吸い込んでゴホッ!ゴホッ!ゲホッ!ゴホッ!うえー!って盛大にむせました。説明に清涼剤入りと書いてあったのを忘れていました。RDAで吸ってしまえば、もろに清涼剤を喉に受けてしまいます。しかも、非喫煙者で甘党の私は清涼剤系統のスースーするものはかなり苦手なんです。いやーいきなり失敗した、、、、レビューなのに苦手なものだからちゃんとできません!笑。美味しいマンゴーは感じるのですが、清涼剤が邪魔をしてなかなか味わうことができません。RDAでは無理だと思い、クリアロに変更です。今回はisub VのSSコイル0.5Ωで30wかけていきます。クリアロなら大丈夫ですねよ?とすーーーーーっと吸い込んでいきます!吸い込んでいる途中喉にくる冷えた感じ、あー無理無理、、、とどうにか吸えたので、ゆっくりと吐いていきます。うん!マンゴーですね。完熟マンゴーの感じです。美味しいはおいしいですが、若干薄いかなーという感じです。まあー清涼剤も入っているのでダラダラと吸うのには丁度いい濃ゆさな感じです。個人的にはもう少し濃ゆかったらより、よかったなーという感じです。商品説明に抵抗値などによって、甘さ苦さが変化すると書いてあるので、出力を35w、40wと上げていきます。そしたら、完熟マンゴーの甘さが減ってきてグリーンマンゴー寄りになっていっているような感じですね。でも、味の出方が自然なのでこれはこれでおいしい?ですね。甘党の私は出力低めで甘く吸うのがよかったですね。今回はこんな感じで終わります。

では!良きvape lifeを!!!

リキッド @ MK Lab koi-koi Moon Light 月見

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです!本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。ブログを始めてから1ヶ月とちょっと経ちました。結構日にちが過ぎるのは早いですね。なかなか投稿ペースが遅いですが、目標はほぼ毎日更新して、月に25記事ほど投稿できればなーと思っています。有言実行できるように頑張っていきたいと思います!!!というわけで本日も昨日に引き続き記事を書いております。本日はこちらのリキッドで国産メーカーのMK Labさんからkoi-koiシリーズのMoon Light 月見のレビューをやっていきます。

f:id:kyame0321:20170301000604j:image

このリキッドは去年の11月に発売されたリキッドで発売してから美味しく吸いやすいということでかなりの人気リキッドです。他のこいこいシリーズはVG100%とどろっとしたリキッドで、濃厚なミストが特徴のリキッドなんですが、なんと!このリキッドはVG72%PG28%とかなりめずらしい比率になってます。んで、なぜこのような比率にしているというとRBAでもクリアロマイザーでも美味しく吸ってもらえるようにした結果この比率がぴったんこだったみたいです。確かにVGが高いとタンクでは供給不足だし、PG上げるとシャバシャバで薄いミストになるしで好みが分かれるのですが、この比率はどちらでもいけるのでかなりいいですね。

また、リキッドのVGPG比率だけでなく容量も60mlと大容量でいいですね!海外だと当たり前のように60mlはあるんですけど国産メーカーで60mlは全然ないのでとてもいいです。最近はサブΩ領域が当たり前なのでリキッド消費も多く30mlではすぐに無くなってしまいますからね。それと、ボトルのラベルデザインもおしゃんてぃーでいいですよね!かなり気に入ってます。

遅くなりましたが、このリキッドのフレーバーがどうなっているのかというと、コーヒー&チョコ&バニラとなっていますね。どんな感じでまとまっているのか楽しみですね。

まず、いつも通り香りのチェックからですね。香りの方は甘めのコーヒーと微かにチョコというかカカオのいい香りがします。バニラはなんとなくするのかなーくらいですね。結構甘めのスイーツ系かな?という感じです。スイーツ系大好きな甘党vaperなのでとても楽しみですね。

それでは、テイスティングです。まずRDAから0.5Ω30wで吸っていきます。これ、かなり美味しいです。開けぽんですのでスティープ出来てませんが、コーヒーの香ばしい香りにチョコの甘み香りもあり、バニラがふんわり包んでくれて全体的にコーヒーメインですがスイーツ系のリキッドとして美味しく吸えます。かなり濃厚で重いリキッドではなく、味はしっかりとしていて軽くはないのですが、チェーンしても全然吸っていられるリキッドですね。これならタンクに入れて1日中吸っていても飽きずに楽しめそうですね。コーヒーにチョコとバニラが入っているのでモカ系の味です。モカラテ的な感じでカフェオレとはまた違った感じですかね。普通に甘いコーヒーが好きな人なら素直に美味しい!と言える味だと思うのでこれは買って損しないと思います。なんならコーヒー系リキッドはこれで決まりかなと言える感じです。味だけではなくコストや入手し易さを総合してこのリキッドはリピにはいいですね。キャラメルとか足しても美味しそうです。いやーこんなリキッドが低コストで買えるようになるとはvape界もかなり良くなってきましたね。国産メーカーさん達にはこれからもたくさんのリキッドを出してもらいたいと思いますね。本日はこんな感じでレビューを終わりたいと思います。

では!良きvape lifeを!

リキッド @ BLISS Lite blueberry cheesecake ブルーベリーチーズケーキ

どーも非喫煙者vaperのきゃーめです!本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。ブログの更新がなかなか出来ずすいません。と言ってもこのブログ読んでる人、全然いないから気にしませんね。あー悲しいです。

本日は前回レビューしたリキッドメーカーと同じでとても美味しかったので、別のも美味しいだろうと思い購入してみました。こちらのリキッドです。

f:id:kyame0321:20170228123436j:image

ブリス ライト ブルーベリーチーズケーキ!!

BLISSというメーカーのブルーベリーチーズケーキです。このリキッドはBLISSはBLISSですが、Liteがついているので廉価リキッドですかね。確かに少し安かったような気がします。でも、前回のリキッドが美味しかったので今回も期待してレビューをしていきたいと思います。

まず、いつも通り香りのチェックからです。香りの方はというと、チーズケーキの香りとブルーベリーの香りがするんですが、前回のBLISSのリキッドと違ってリアルさに欠けるといいますか安っぽい感じの香りがしますね。ブルーベリーの方もリアルでフレッシュなブルーベリーではなく、ジャムのような、普通のお菓子のような加工した人工的なブルーベリーの様な香りですね。ブルーベリーチーズケーキと言うか、ブルーベリーチーズケーキ風のお菓子の香りと言われた方が納得する香りですね。

それでは、テイスティングしていきます。今回の環境は、RDAでシングルコイル 0.6Ωで4Vほどかけていきます。うーん。あんまり美味しくない。美味しくないですね。前回のBLISSのストロベリーチーズケーキのリアルな感じは全くなく、Liteだからか味の質がかなり落ちている印象です。チーズケーキの香ばしさもなく、ブルーベリーもフレッシュさがなく残念です。吸えなくはないですが美味しくはないですね。チーズケーキ風のものと、ブルーベリー風のものを混ぜて吸っている様な感じですね。やはり、ブルーベリーチーズケーキとしては美味しく頂けません。香りの方でも言ってますがブルーベリーチーズケーキ風の優しい味に感じます。好きな人は好きだと思いますね。

でも、ここで諦めるわけにはいきません。前回のBLISSが感動レベルで美味しく、いくらLiteとなり、レベルが下がったといえど同じでメーカーなのだから美味しいはずだ!というわけで、ISUB APEXで吸ってみます。RDAでだめなら、タンクでも試そうというわけですね。

それでは、改めて0.5Ω30Wで吸っていきます。うーん。やはり美味しくない。なんかやっぱり新鮮さに欠けるというかリアルさもないし、美味しく吸えないですね。期待値が高かっただけに残念なレビューになってしましました。今回はこんな感じで終わります。

では、良きvape Lifeを!

雑談 @ 最近のRTAは簡単?

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです!本日もvape記事を書いていきたいと思います。

本日は題名の通りRTAについて私の感じていることを書いていきたいと思っています。RTAの説明はあちこちのブログでも取り上げているので簡単にだけやっておきます。RDAにタンクがついたもの!という感じです。RDAはその都度コイルにリキッドをドリップして、運用していかなければいけませんが、RTAはタンクがついているので、リキッドをいくらか保持した状態で供給ができる構造ですね。

RTAはRDAと比べリキチャの回数も減るし、RDAの味がいいけどリキチャが面倒くさい、だからと言ってクリアロは味が薄くてやだなーっていう人にいいと思います。しかし、RTAと言えばリキッドの漏れがかなり酷くて、味はいいけどコイルの位置やコットンのウィッキングの良し悪しでリキッドがだだ漏れになってしまうといったことが頻回にありました。上手な人は上手いことやってたみたいですけどね。そのため、私もここ最近までRTAは絶対に使わず、クリアロとRDAメインで運用していました。

一番最初に触ったRTAが有名なケイファンで(もちろんクローンです)RDAで培ったビルド技術でビルドをするもドライヒットは多いし、上手くいってもすぐに漏れてしまうしで全然ダメでした。いろいろネットから情報を拾っても試行錯誤しても、とにかく撃沈でしたね。それから、RTAなんか絶対に使うか!となって私の中でのRTAは終わりました。

しかし、ここ最近になってというか去年からなんですが、いろんなアトマイザーがどんどん出てきてRTAでもビルドが簡単で漏れにも強く、供給もいい感じにできるといったやつが多くなってきました。ここからも画像がないので簡単に説明をしていきますが、まず、ビルドが簡単になったという理由はアトマイザーの幅が22mmベースから24〜25mmベースのアトマイザーが主流になってきて、大きくなるに伴いビルドデッキも広くなったし、ビルドのポールもベロシティタイプがよく使われてきたので、初心者でも簡単にビルドができるという点です。

次に漏れにも強く供給もいい感じに出来ると思う理由は、いままでのRTAのなかった、少なかったジュースコントロールを取り入れることでジュースフローを開ければ供給が大きくなり、閉めていけばその大きさにあった供給スピードで調節ができるという点です。完全に閉めてしまえば、横にしても漏れませんし、長時間の持ち運び運用も安心です。もお、この構造にはかなりびっくりして、RTA大っ嫌いだった私がRTAを大好きになりました。これで、漏れることなく、ウィッキングが多少下手でも供給スピードを変えることでドライヒットの確率も減るしRTAとしてちゃんと運用できて、楽しめるからです。

このようなことから、一昔前まではクリアロマイザー➡︎RDA➡︎RTAという感じで難易度がありましたが、いまの現状では、クリアロマイザーからRDAやRTAに移行することは難しくないと思います。まあー最近のクリアロマイザーはかなり出来が良く、味も煙量も良く出るものが多いのでクリアロマイザーが終着点でいいと思いますが、やはりvapeを楽しんでいる私的には、RDAやRTAに触れることでよりvapeの世界を楽しめることができると思っているので、敷居が高いなーと思っている方も是非、気軽に試してもらいたいと思います。ビルドに関しては最低限の知識は必要ですけどね。本日はこんな感じで終わりたいと思います。

では!良きvape lifeを!

リキッド @ Café De E カフェドイー ストロベリーヨーグルト

どーもー!非喫煙者vaperのきゃーめです。本日もvapeレビューを書いていきたいと思います。毎日のようにvapeブログや記事を見ているんですが、やっぱりvapeの位置付けがタバコの代替え品という所がかなり気になりますね。非喫煙者でタバコが死ぬほど嫌いな私としましては、喫煙所で吸うマナーとか、エチケットだとか本当にどうでもいいです。嗜好品で吸っているのに意味がわかりません。と言ってもちゃんと人がいる所や迷惑になりそうな所では吸わないようにしてますし、他人に迷惑にならないようにしてます。という所でこの話しは終わります。この話をしだすと終わりが見えないので。また、別の機会に記事にしたいと思います。

それでは、本題に移っていきます。本日もリキッドレビューになります。今回はこちらのリキッドです。

f:id:kyame0321:20170220162231j:image

前回もレビューをした、オフィスエッジさんのオリジナルリキッドであるCafé De E カフェドイーのストロベリーヨーグルトです。商品説明は、酸味のあるストロベリーをヨーグルトに加え、さっぱりとしたい時に。とずいぶんあっさりとした説明です。このカフェドイー自体も単純なフレーバーであっさりとしているので、軽く吸いたい時にいい感じになってますね。

それでは、レビューに移っていきます。まず香りです。香りの方はそのまんまストロベリーヨーグルトの香りがします。ストロベリーミルクとは違う香りなのでフレーバーも違いますね。ストロベリーミルクは独特な癖のある濃い香りがするのですが、こちらはヨーグルトフレーバーのあっさりとした香りです。

次にテイスティングをしていきます。本日のテイスティング環境はこちらです。

f:id:kyame0321:20170220163907j:image

isub apexのRBAユニットを使って1Ω程度に設定しました。いつもはクラウドチェイス環境なので0.2Ω設定のRTDAとかでハイパワーMODを使っているのですが、今回はいつもと違った設定をしたくてこのような環境になってしまいました。

いつもはこんな感じです。

f:id:kyame0321:20170220164024j:image

並べてみると全然違いますね。

f:id:kyame0321:20170220164357j:image

いつもこんなんで吸ってると0.8Ωでも物足りなくなるんですよね。昔はノーチラスで1.6Ωとかで煙もくもくー!美味しいー!とか言っていたのに、慣れって怖いですね。

っと話しが脱線してしまいましたが、テイスティングです!!isub apexのRBAユニットで1Ω18wで吸っていきます。スコーッと吸ってみるとケミカル感もなく、ヨーグルトの味がちゃんとします。ストロベリーは遠くいますね。いや行方不明か?というくらい薄いです。ストロベリーも入っているよと言はれればそんな気がするといった感じです。肝心のヨーグルトの方は癖もなく吸いやすいフレーバーですね。しかし、味がかなり薄いですね。やはり1Ωだからですかねー。味はわかるのですが薄くて薄くて、物足りないですね。環境を変えればもっと美味しく吸えそうな感じです。まあーでも思ったよりも吸いやすくコストもいいのでいいんじゃないでしょうか。味の濃さはお値段相応で薄いですが、まずくはないのでありだと思います。がリピートはいまのところ考えられないです。でも予想よりも美味しかったのでよかったです。今回はこんな感じでレビューを終わります。

では!良きvape lifeを!